インプラントで歯科医院を選ぶポイント

最新の医療設備が整っている

日本全国の歯科医院のうち約2%の医院でしか導入されていない、顎骨を立体的に診断できる最新の歯科用CTを完備している歯科医院もあります。そのような歯科医院なら、患者の歯や骨の状態を精密にみることで、確実な診断が可能となるので、事前に安全性の高いインプラント治療の計画を立てることができます。

インプラント治療の実績が豊富

年間550本以上、トータル7000本以上のインプラント埋込術の実績があり、インプラントの生存率は95%と高い歯科医院も存在します。 そのような歯科医院では、例えば、他院ではインプラント治療がうまくいかなかった難症例である骨が不足しており、骨移植や骨形成が必要なケースでも対応することができます。

安心のインプラント保証

6か月に1度定期検診を受けることを条件に、インプラント体、上部構造ともに、7年無料で保証する歯科医院も存在します。 保証期間中、インプラントの骨との結合が失われる場合は再度埋込をするので、安心してインプラント治療を受けることができます。